肥満世界一はどこの国か?

Home | 未分類 | 肥満世界一はどこの国か?

世界で1番肥満の人が多い国は、アメリカとメキシコらしい。メキシコは、特に肥満の人間が多くて糖尿病が国民病になっていて社会問題になっている。

メキシコはコーラの生産量が世界一らしい。肥満との関連性が疑われるが、コーラだけが原因ではないと思う。

メキシコは牛肉などが、すごく安い。しかもタコスなどのチーズの入った食べ物がたくさんあってコーラみたいな飲み物と非常に相性がいいのだ。

それに、現地を旅した男性の話によると、料理に使っている油がまた質の悪い油を使っているとのことだ。

肥満ならアメリカも負けてはいない。今では毎日、4人に1人がファーストフードを食べていて、1日4600万人がマクドナルドで食事をするらしい。

毎年、肥満で40万人もの人間がアメリカでは死亡するなんてデータもある。

日本人もかなり食生活が悪くなってきたが、メキシコやアメリカよりはずっとましといえる状態だ。

思うに、日本の場合、メキシコやアメリカと違って熱中できる娯楽が多いのが肥満が抑えられている原因ではないかと思う。

そのいい例がアダルトビデオだ。特に最近人気のAV配信サービスは、1000円だけで、1ヶ月でも楽しめてしまう。この分野は今天井しらずの成長中で若菜瀬奈などが出演している10年以上前の人気AV女優の総集編やベスト版などでも記録的な勢いで売れている。

どんどん新規参入が続くAV業界は、意外にも日本人の肥満対策に大いに貢献しているのかもしれない。

そんな肥満問題で、日本人の感覚として信じられないのが、自分が肥満体質になったのは、ファーストフードの会社が悪いということで、会社を相手に個人が裁判を起こすことだ。

アメリカではそんなことがよく起こっている。

いったいどういう神経をしているのだろうと思うが、アメリカ人の感覚として、そんなことは当然だと思っている人がたくさんいる。

日本もいろんな法律関係の問題が社会問題になっているが、ほとんどが闇金被害や債務整理などのお金の問題だ。

そういうのは、街角法律相談所のような便利なサイトがあるおかげで敏速に処理できるようになっている。

アメリカの肥満問題は、訴訟問題にも発展するので本当にやっかいな問題だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です